ストレスにアロマは効果あるの?

 

アロマを焚く(たく)

アロマキャンドル

ストレス解消度

費用

 

「アロマテラピー」という言葉を聞いたことはありますよね。

 

これは植物が所有している香り成分によって
身体に良い影響を与えようとすることを意味しています。

 

 

特にストレスに効果がある成分

・マジョラム ・メリッサ ・フランキンセンス ・カモミールローマン
・ゼラニウム ・プチグレイン ・オレンジスウィート ・ローズオットー

 

 

人類は古来より、植物のもつ不思議な力を重宝してきました。
漢方で万病を治したり、薬草で風邪を治したり。

 

植物には、人の気持ちを楽にし、
ストレスを解消する素晴らしい力があるのです。

 

それを利用していこうというのが、アロマテラピーの考え方です

 

なぜ効果があるのか

 

人間の五つの感覚(視覚・味覚・嗅覚・触覚・聴覚)の中で、
嗅覚だけは、脳の「大脳辺縁系」という、
感情と深く関係がある機関に直接つながっています。

 

 

つまり、ダイレクトに脳の部分に働きかけてくれるから、
ストレスに効果があるんですね。

 

 

アロマはどこに売っている?値段は?

 

どこに売っているかというと、薬局などにはあまり置いていないので、
ハンズやロフトなどの雑貨屋さんに行きましょう。
値段は1000円前後で売っています。

 

オイルを使うのが面倒だという方は
アロマキャンドルを買えばお手軽ですね。

 

 

やり方

 

オイルの場合、ハンカチやティッシュに1、2滴ほど垂らします。
鼻を近づけて、集中して香りを楽しんでもいいでしょう。

 

はじめは1滴だけにし、徐々に2滴、3滴と増やしてもいいですね。

 

アロマのもたらす多様な効能

 

アロマの香りを嗅ぐと、ストレスだけでなく
さまざまな身体機能の調整に効果があります。

 

これは、香りの反応や精神的反応が起こるためだと言われています。

 

 

また、アロマの分子が脳へ伝わり、肺にも送られます。
この時ティートリーやユーカリといった種類のアロマを使っていれば、

 

なんと風邪を予防するような効果もあります。

 

 

 

さらに、専用のオイルで薄めたアロマオイルで肌をマッサージすることで
アロマ成分が真皮層まで浸透し、毛細血管やリンパにも流れます。

 

血流に乗って全身に効果を発揮するようです。

 

アロマオイル

 

香りには、こころをリラックスさせたり、リフレッシュさせたりして
ストレスを解消させる力があります。

 

 

また、アロマを本格的にたくのではなく、
スチーム式加湿器(アロマ用)でお手軽に楽しむ方法もあるようです。

 

枕元において、眠りの手助けをしてもらうのも良いですね。
また、車内に置いたり、常に持ち歩くことで手軽に香りが楽しめます。

 

 

ここまでアロマを使った方法を紹介してきましたが、
気分転換程度の人にはおすすめできます。

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ