ストレスに読書は効果あるの?

 

読書をする

本を読む猫

解消度

費用

 

海外の実験によって明らかになったことです。
一般の人にテストやクイズなどで何らかの精神的ストレスをかけた後、
5グループに分けて

 

一定の時間
読書、ティータイム、テレビゲーム、音楽鑑賞、ウォーキング
をしてもらいました。

 

 

すると、もっとも心拍数が下がった
一番のストレス解消方法は読書だという結果になりました。

 

また、読書・音楽鑑賞・ウォーキングの3つは
とくに効果が高いことがわかったそうです。

 

 

特に効果が高かった上位3つ

読書 68%
音楽 61%
散歩 42%

 

読書する女性

 

外国の名言に
「You’re never alone with a book」
(良い本さえあれば、けして孤独になることはない)

ということばがあるそうです。

 

主人公になりきって読書に夢中になることで、
現実世界を忘れられるということでしょう。

 

 

読書だけに限られたわけではなく、
集中力が長く続けば良いわけで、

 

マンガや雑誌でも良いですし、映画やドラマを
本格的に楽しむことができれば充分なストレス解消方法となりそうですね。

 

ただ、人は読書が一番集中できるということでしょう。

 

ストレス以外にも効果が

読書

 

読書をすることで、横隔膜という肺の下にある膜が活発に運動するので、
肺が鍛えられます。
そしてなんと軽い運動の効果まであるのでビックリ。

 

全く動いていない状態なのに、運動になるというのは不思議なものですね。

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ