ストレス発散なら一人ドライブ

 

一人でドライブ!

ストレス発散度

費用

 

ドライブは、有名なストレス発散の手段ですが、
なぜ効果があると思いますか?

 

 

 

なぜドライブがストレスにいいのか

 

人の身体は、普段味わえない感覚や体験をすると、ストレス発散できるようになっています。

 

それは、毎日同じパターンの生活サイクルで過ごしている自分に
刺激が与えられるからです。

 

ドライブをし、普段言ったことのない町や土地に行くことで、
普段はない刺激を存分に味わいましょう。

男性の中には、運転すること自体が好きな人もいると思います。
そんな人は自然に解消できているかもしれません。

 

 

冒険ができる

ドライブで楽しめるものは、一番は景色です。

 

といっても、綺麗な景色を見られるという意味では無く、
いつもは気にかけていない街の景色を楽しむことです。

 

もちろん綺麗な夜景が見られるスポットに向かえば絶景も味わえますが、

 

街の景色を味わうことで
「こんなところにこんなモノがあったんだ」
という新しい発見ができ、それはまさに冒険をしている状態です。

 

観光しながらドライブ

また、ドライブをしながら観光をするのも楽しみ方の一つです。行った事のない土地の名物を、見たり食べたりする事で気分転換できるでしょう。

 

プライベートな空間が落ち着く

車は自分だけの空間なので、パーソナルゾーンを確保することで安心できます。

 

歌も歌える

車が個室ということは、大きな声で歌っても迷惑になることもないです。
好きな音楽を聴いたり歌ったりして気分爽快です。
(音量には注意しましょう。)

 

 

独身30代の一人ドライブ

 

ストレス発散ドライブをしているのは、
男女ともに独身の30代が最も多いようです。

 

これはおそらく、20代の時は友人との交流でストレスを晴らしていた人が、
友人に家庭ができたりする事で誘いづらくなったことで、

 

一人で手軽にストレス発散しているということでしょう。

 

 

でも一人ならやりたい放題!

一人でドライブすれば、気軽に予定変更できますし、もし眠くなるようなことがあったら寝ることだってできます。
複数で行くとできないことが難なくできてしまうところが魅力的なんですね。

 

 

ドライブに向いている時間帯
気持ちを晴らすためにドライブしているのに、道が混んでいては逆にイライラしてしまいます。
ですからあまり道の混んでいない時間にしましょう。

 

というわけでオススメの時間帯は夜中です。
また、日曜の朝方は通勤する車が少ないので狙い目です。

 

 

 

普段は交通量が多くて利用するのを避けている大通りはありませんか?
そういう道を走るのは気持ちがいいですよ!
また、涼しい夏の夜中に、窓を全開にするとかなり爽快でおすすめです。

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ