認知症の予防に楽器が効く

 

楽器を弾くと認知症予防にもなる

ストレス軽減度

費用

 

※認知症についてはページ中ほどから
音楽に興味がある場合、楽器を演奏するのもストレスに効果的です。

 

中でも、太鼓やドラム等の打楽器を思いっきり叩くことで、
気持ち良くストレスを軽減できそうです。

 

 

楽器は種類が多く、打楽器だけでも太鼓やシンバル、ドラムなど、
ものすごい種類が有ります。

 

気に入ったものでストレスを発散しましょう。

 

 

まず運動になる

 

楽器の演奏を見ているだけでは、楽そうに見えるかもしれません。
しかし、実際に演奏してみると
汗が出てくる程、かなりの運動になります。

 

 

特に、先ほどオススメしたドラムの1時間の消費カロリーは、
サイクリングを1時間した時と同等のものとなっています。

 

下手なジョギングなんかよりも
演奏の方がよっぽど運動になっているわけです。

 

ストレスが原因の認知症を予防できる

 

ある研究結果から、中年期に過度のストレスを感じることで、
老後の認知症発症の可能性が上がると言われています。

 

しかし、楽器を演奏する人は、
歳や病気によるこのリスクが下がることがわかりました。

 

そしてその効果は、練習時間が長ければ長いほど上がるようです。

 

 

楽器ってウルさくないの?
騒音が気になったり、部屋が狭くなると心配の方には、
「電子ドラム」がオススメです。
普通のドラムと違ってあまりスペースを取ることはありませんし、
騒音も大幅に軽減されます。

 

 

ストレスをリフレッシュしながら、
カロリーを消費し、認知症を予防できるなんて、
楽器演奏はストレス発散に有力と言えそうです。

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ