瞑想の方法を知ってリラックスしよう!

 

瞑想をする

リラックス度

費用

 

瞑想と聞くと、ホントに効果があるのか疑い、
なんだか胡散臭いと感じる人もいるでしょう。

 

しかし最近では、アップル社の共同設立者の一人で実業家だった
スティーブ・ジョブズ氏が日常的に瞑想を行っていた事から、

 

世界中で瞑想を取り入れる人が増えました。

 

 

 

瞑想で得られる効果

 

瞑想をすると、集中力が上がり、記憶力も良くなります。
さらに、後ろ向きな考えをしなくなり、仕事に積極性が出るでしょう。

 

これにより仕事が充実し、ミスしないどころか、どんどん仕事が上手くいく事だってありえます。

 

瞑想を習慣にする人は、そうでない人よりも雑念をはらうことが上手く、

 

脳内に快楽物質であるエンドルフィンや
リラックスできるα波を出すことに長けています。

 

 

ストレスに効果がある瞑想方法

 

瞑想の方法は、まずゆっくり深く呼吸し、
腹式呼吸を意識します。

 

  1. 息を吐ききる(じっくり)
  2. 鼻で息を吸う(じっくり2,3秒)
  3. 息を止める(5秒)
  4. 鼻から息を吐ききる(じっくり)

 

20〜30回繰り返すと、
何も考えないリラックス状態に近づくことができ、心がしずめます。

 

姿勢

瞑想をするときの姿勢についてですが、一般的なイメージとして座禅を組むものだと考えていませんか?
それは結構つらい姿勢ですから、楽な姿勢で行って構いません。
無理にしても、足の痛さに気が散ってしまいますから、かえって逆効果になりえます。ただし、背筋は伸ばしてくださいね。

 

 

服装

いつも着慣れている服装が一番です。(リラックスしやすいため)
ジャージやスウェットのように、なるべく体の動きを制限しないものを着て行いましょう。ジーパンのような締めつけの強いものはNGです。

 

 

瞑想を行う場合、基本的には静かな場所でやるものですが、
自然の音楽(川や木々の音)の中でやると効果も高くなるでしょう。
1日5分でも10分でも、時間をかけるほど効果がでるので続けましょう。

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ