ストレスには音楽を聴く

 

音楽を聞く

音楽

解消度

費用

 

音楽を聴いて、楽しい気持ちになったり、
スッキリした経験はありませんか?

 

不思議な力が音楽にはありますよね。

 

この力を最大限に利用して
心や身体を健康にしようというのが、音楽療法です。

 

 

ちなみに、音楽鑑賞に限ったことではなくて、
楽器の演奏もストレス解消法となります。

 

 

ストレスに効果がある聴き方

 

まずはじめに、落ち込んでいる自分の気持ちと同質の音楽を聴きます。

 

例えば、ツラい時にバラード系の切ない音楽を聞いて、
胸が苦しくなったことはありませんか?

 

・切ない時に切なさをイメージする曲
・楽しい時にはテンポの良い曲
・興奮している時に気持ちが高ぶる曲

 

など、その時の感情と同質の曲を聴くことは、
ストレス解消法として効果があるのです。

 

 

 

カラオケの記事に書きましたが、感情と反対の曲を聴くよりも
同調の曲を聴く方が、心を解放させ、気持ちが楽になるんですね。

 

音楽

 

次は、少しづつ元気な音楽を聴くようにします。
いきなり激しい曲を聴くと、
うるさく感じて逆にイライラしてしまうことがあります。

 

テンションが高い時にバラード曲を聴くと、
テンションが下がってしまうのと同じです。

 

 

最初はゆっくりな曲静かな曲を選んで、
自分の気持ちと同質の曲を聴いたあとは、

 

少しづつリズムの良い音楽に変え、
気持ちが前向きになるように誘導しましょう。

 

クラシックは効果があると言われていますが、
クラシック嫌いの人が無理に聞いても苦痛になって逆効果です。

 

ストレスはアルファ波で沈める

 

α波を知っていますか?
α波とは脳波の中でも安らいでいる時に出るものです。

 

自分の状態にあった音楽を聴くと、
リラックスしてα波が出やすくなります。

 

音楽鑑賞する男性

 

また、どれくらい目が覚めているか(脳が起きているか)
によってその充実度が変わります。

 

例えば緊張しているような状態も、
目が覚めている状態と同等なので、α波は少なくなります。

 

反対に、リラックスしすぎても眠くなってしまうので、
α波は少なくなってしまうのです。

 

 

難しいですが、α波を意識することで
さらにストレス解消効果が得られるかもしれませんね。

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ