ストレスは温泉に効果あり?

 

温泉に入る

温泉

ストレス発散度

費用

 

入浴は一見自宅でも出来そうな方法ですが、
半身浴岩盤浴サウナなど様々な方法が試せるので、

 

自宅にはない気分転換やリラックス効果が期待できそうです。

 

それに、やはりいつもいる家の中では気分転換はしづらい気もします。

 

 

体を綺麗に洗い流し、心の疲れ(ストレス)を発散するお風呂は、
入浴好きな日本人にとって最も身近な方法の一つです。

 

本格的にスッキリするなら
思い切って温泉に行ってみましょう!

 

ストレス発散には半身浴!?

 

正しく入浴することで、副交感神経が
脳にリラックスするように指示を出してくれます。

 

それにより自律神経が整い、体のバランスも整うということですね。

 

 

そして最も効果的なのは半身浴です。

 

半身浴は、全身浴のように血圧や心拍数が上がることがないので、
心臓への負荷もなく、ゆったりとリラックスできます。

 

効果的な半身浴の方法

・38〜41℃のぬるめのお湯に20〜30分つかることでジワジワ汗をかきます。(いつもより、わずかにぬるいなと感じるくらいがベスト)
・みぞおちの下までをお湯につけ、腕はお湯につけません。
・肩が冷えそうなら、乾いたタオルをかけましょう。

※食後に入るのはやめておきましょう。内蔵に負担がかかります。

 

以上のことに注意して、ストレスを減らしましょう。

 

 

入浴

 

ストレスが溜まってしまうと、
上手く自律神経が機能しなくなってしまうので、冷えが起こります。

 

最近の日本人は、お風呂に入らずシャワーで済ませる傾向があるので、
冷え症が当たり前になっています。
そして、それからくる様々な病気も問題視されています。

 

 

実はほとんどの病気は
体が冷えることから起こる
と言われているんです。(知っていましたか?)

 

なので、身体を芯から温め、
リラックスすることはとても重要なのです。

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ