日々のストレスを動物で癒す

 

動物で日々のストレスを癒す

ストレス軽減度

費用

 

ストレス社会とも言える現代では、
心の癒しを求めてペットを飼う人が増加している傾向にあります。

 

特に独身女性やお子さんのいない夫婦などが特に多く、なかには子供が独り立ちして寂しくなった熟年夫婦もその傾向があるようです。

 

こうした寂しさによる心の穴を埋め、日々の生活に癒しを提供する事こそ
人が「ペット」として動物を飼い始めた本質ではないでしょうか。

 

 

 

動物で心も体も健康に

 

自宅で飼うペットに限らず、動物と触れ合うことで人の健康を促すことを
「アニマルセラピー」や「ペットセラピー」と呼ばれており、人気のストレス対処法のひとつです。

 

 

活用法はさまざま

動物と交流し、ともに遊ぶことで、身体的、心理的な病状が改善される事例が報告されています。
このことから、医療機関をはじめとしたさまざまな場所で取り入れられています。

 

たとえば、
が犯罪者や薬物中毒者のリハビリに利用されていたり、(馬セラピー)
イルカと泳ぐことで良い脳波が増加する(イルカセラピー)

 

などの例が有ります。

 

心のコントロール、自立に効果がある

動物との交流は、体をリラックスさせ不安を取り除きます。
それにより、自信ややる気が湧き上がり、心の自立に近づきます。

 

 

また、動物の感情を読み取ろうとすることで、
自己や他人の感情を知る練習になります。

 

これにより、感情に対して自然に学ぶことができ、
心のコントロールが上手くなります。

 

ストレスを溜め込まず上手に吐き出す力が身につくかもしれません。

 

 

管理人オススメ
犬や猫などは王道ですが、ペットが買えない環境の人もいます。
そんな場合は、鳥や熱帯魚、ウサギやハムスターなどの小動物を飼ってみてはどうでしょうか?

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ