ストレスに強い体をつくる食事のテクニック

 

ストレスに強い体をつくる食事のテクニック

 

ストレスに強いカラダづくりには、食事は欠かせない要素となってきます。

 

身体はストレスを受けると、刺激から身体を守ろうとする反応を示します。
それによって必要になるのが、体内にある栄養素です。それらをしっかり摂ることで、ストレスに負けない身体づくりが出来るのです。

 

ここではストレスに強い体をつくる知識・テクニックを追加していきます。

ストレスに強い体をつくる食事のテクニック記事一覧

ビタミンB群をとれば疲れが残らない!?

私たちが元気に動けるのは、体がエネルギーを作り出しているからです。そしてそのエネルギーを効率よく作り出すために代謝が必要になります。ストレスの影響を受けることで、この代謝機能が上手くいかなくなります。するとエネルギーを効率よくつくり出すことができず、エネルギー切れになったり疲れやすくなったりしてしま...

≫続きを読む

 

ストレス緩和のサポートに必要不可欠なビタミンC

ストレスを受けると、私たちの身体はビタミンCを大量に消費します。これは、受けたストレスを緩和する効果を持つ副腎皮質ホルモン(別名:抗ストレスホルモン)の生成に使われるからです。この抗ストレスホルモンを、ストレスを受ける前に身体に準備しておけば、体や心へのダメージや影響を少なくすることができます。そこ...

≫続きを読む

 

カルシウム摂取がイライラの軽減になる事はない!

カルシウムは神経の働きに非常に重要で、不足した状態になる(血中のカルシウムが下がる)と、神経や感情の働きを維持しづらくなってしまいます。これを防ぐため人間のカラダは、血中のカルシウムが不足すると骨からカルシウムが取り出され、濃度を保つようになっているのです。そしてこの機能を稼働させるには、ビタミンD...

≫続きを読む

 

あなたのマグネシウムが減っている!!!

強いストレス状況におかされている人は、通常時に比べて尿から排泄されるマグネシウムの濃度や排泄量が上昇傾向にあります。なぜこんなことが起こるかというと、ストレスを受けた時に体を守ろうとするノルアドレナリンというホルモンが分泌され、マグネシウムが消耗され、体外に排出されているからです。つまり強いストレス...

≫続きを読む

 

ストレスで体がサビる!?ビタミンEのパワーで防ごう!

人がストレスを受けると副腎皮質が活動をはじめ、コルチゾンなどの「ステロイドホルモン」が作り出され、ストレスを和らげるように作用してくれます。ビタミンEは、このコルチゾン(ステロイドホルモン)を合成する第一段階で必要になってくる栄養素です。もしビタミンEが不足していた場合、ストレスを和らげるステロイド...

≫続きを読む

 

 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ