マグネシウムが減っている!!!

 

あなたのマグネシウムが減っている!!!

 

強いストレス状況におかされている人は、通常時に比べて尿から排泄されるマグネシウムの濃度や排泄量が上昇傾向にあります。

 

なぜこんなことが起こるかというと、ストレスを受けた時に体を守ろうとするノルアドレナリンというホルモンが分泌され、マグネシウムが消耗され、体外に排出されているからです。

 

つまり強いストレスを感じると、体内のマグネシウムがどんどん使われてしまい、体内でミネラルバランスがくずれるということになります。
こうなると、ますます悪循環から抜け出せなくなってしまうのです。

 

カルシウムとマグネシウムは兄弟関係!?

 

カルシウムとマグネシウムは、ブラザーイオンと呼ばれるほど、お互いに重要な関係性があり、細胞内でマグネシウムとカルシウムのバランスが保たれていれば精神的にも安定します。

 

以前カルシウム摂取がイライラの軽減になる事はない!で話したように、
マグネシウムはカルシウムと同じで、血中のマグネシウムが不足すると、
骨からマグネシウムを取り出して血中濃度を保とうとしてくれるのです。

 

 

 

マグネシウムを水から摂取することはできるか

 

水には軟水、硬水という区別ができることはご存じでしょうか。

 

硬水であれば、カルシウムとマグネシウムが多く含まれているので、
飲水によって摂取することは可能なようです。

 

しかし、日本の水のほとんどは軟水です。
飲水による摂取は難しいでしょう。

 

 

 

自然の塩を使う

 

海水にはマグネシウムが存在するため、
塩にも(微量ですが)マグネシウムが含まれています。

 

しかし今の家庭で使われる塩のほとんどは塩化ナトリウム食塩ですから、摂取はやはり難しいでしょう。

 

天然塩や岩塩ならOK!

 

 

マグネシウムを多く含む食品

  100g当たり(mg) 
豆みそ 130
油揚げ 130
あさり 100
納豆 100
いくら 95

 

 

1日に摂取したいマグネシウム量
成人しているのであれば、300mg前後とっていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

食事知識・テクニック一覧

ビタミンB群をとれば疲れが残らない!?


私たちが元気に動けるのは、体がエネルギーを作り出しているからです。そしてそのエネルギーを効...

≫続きを読む

 

ストレス緩和のサポートに必要不可欠なビタミンC


ストレスを受けると、私たちの身体はビタミンCを大量に消費します。これは、受けたストレスを緩...

≫続きを読む

 

カルシウム摂取がイライラの軽減になる事はない!


カルシウムは神経の働きに非常に重要で、不足した状態になる(血中のカルシウムが下がる)と、神...

≫続きを読む

 

あなたのマグネシウムが減っている!!!


強いストレス状況におかされている人は、通常時に比べて尿から排泄されるマグネシウムの濃度や排...

≫続きを読む

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ