ストレスと体のサビとビタミンE

 

ストレスで体がサビる!?ビタミンEのパワーで防ごう!

 

人がストレスを受けると副腎皮質が活動をはじめ、コルチゾンなどの
「ステロイドホルモン」が作り出され、
ストレスを和らげるように作用してくれます。

 

ビタミンEは、このコルチゾン(ステロイドホルモン)を合成する第一段階で必要になってくる栄養素です。

 

 

もしビタミンEが不足していた場合、ストレスを和らげるステロイドホルモンを作ることができなくなってしまいます。
そうなると、全くストレスに抵抗力の無い状態になってしまうのです。

カラダがサビ(酸化)るのを防ぐ

 

ビタミンEを与えないで飼育したネズミにストレスを加えると、
肝臓中の過酸化脂質(ここでは体のサビと考えましょう)の量が明らかに増えます。

 

一つの細胞がサビ(酸化)ると、その周囲にある細胞も連鎖的に酸化されていきます。このような状態がつづいてしまい過酸化脂質が増えると、老化が早まり、免疫力が低下します。

 

免疫が低下してしまえば、もうどんな病気になってもおかしくありません。

 

ビタミンEは、これらの細胞膜に働きかけることで、
体内のサビ(酸)化を防いでくれるのです。

 

 

特に40歳以上になると、人間が持っている抗酸化の働きが落ちてきます。
日常生活にビタミンEを取り入れ、でストレスに強い心身を作りましょう。

 

 

ビタミンEを多く含む食品
成人の1日の摂取目安量7.0(mg)

  100g当たり(mg) 
いくら 9.1
8.2
たらこ 8.1〜7.1
モロヘイヤ 6.5
かぼちゃ 4.7
赤ピーマン 4.3
伊勢えび 3.8
つくし 3.6

 

 

 

効率良く取るには・・・
ビタミンEは吸収率が低いので、吸収を良くする油脂とあわせて吸収率を高めましょう。
(サラダ油やオリーブオイルなど)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

食事知識・テクニック一覧

ビタミンB群をとれば疲れが残らない!?


私たちが元気に動けるのは、体がエネルギーを作り出しているからです。そしてそのエネルギーを効...

≫続きを読む

 

ストレス緩和のサポートに必要不可欠なビタミンC


ストレスを受けると、私たちの身体はビタミンCを大量に消費します。これは、受けたストレスを緩...

≫続きを読む

 

カルシウム摂取がイライラの軽減になる事はない!


カルシウムは神経の働きに非常に重要で、不足した状態になる(血中のカルシウムが下がる)と、神...

≫続きを読む

 

あなたのマグネシウムが減っている!!!


強いストレス状況におかされている人は、通常時に比べて尿から排泄されるマグネシウムの濃度や排...

≫続きを読む

 

ストレスで体がサビる!?ビタミンEのパワーで防ごう!


人がストレスを受けると副腎皮質が活動をはじめ、コルチゾンなどの「ステロイドホルモン」が作り...

≫続きを読む

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ