心理的ストレスを和らげるには

 

釣り

軽減度

費用

 

釣りは心理的ストレスにかなり効果があります。
その理由とともにお話します。

 

釣りがストレスに効く理由

 

釣りは、ゆっくり魚を待つことで、
日々の肩のチカラを抜き、リラックスできます。

 

日常生活では、この「肩のチカラを抜く」という行為を
意識してやってもあまり効果はありません。

 

 

しかし、釣りはこれを自然長時間できるのです。

 

他にもリラックスできるものはたくさんありますが、
ここまで長時間リラックスできる物は、数える程でしょう。

 

 

さらに、釣りが趣味になれば、定期的に「長時間リラックス」を
好きなことをしながらできるので相乗効果になります。

 

釣り糸を垂らして魚が掛かるのをボーッと待つ行為は、
とても有意義贅沢な時間の使い方です。

 

 

魚がかかった時のワクワク感とドキドキ感は、
日頃のストレスを忘れさせてくれます。

 

また、魚を待っている時間に瞑想に浸ることができるので、
結果的に魚が釣れなくても充実することでしょう。

 

 

みんな釣りでストレス発散している

あなたの身近に、釣りを趣味にしている人はどの程度いますか?
釣りを実際に趣味にしている人は30代〜40代で、
仕事の心理的ストレスを特に受けている世代に多いようです。
そして、「釣りが日常のストレス発散になっている」
という人が大半を占めています。
釣りが生きがいとなって、仕事休日のメリハリが上手いんですね。

 

ストレスにはエサ釣りがBEST!

前述したように、ボーっと魚を待つ行為が
心理的ストレスに最も効果的なので、
投げて・巻いて、が忙しいルアーフィッシングはオススメできません。
ルアーフィッシングはエサ釣りよりも難易度が高く、
経験者がついていないと解決できないトラブルが多いです。

 

 

心理的ストレスには海釣りじゃなきゃダメ!

魚を待っている時に、小さな池を見ていても
心理的ストレスは薄れません。
海釣りは、広い海を見ているだけでも日々の疲れた心が洗われるので、
自分の悩みや不安が小さく思えてきます。
防波堤で釣れば、費用はお手頃ですし、
ボートに乗って釣るのも遊覧が出来るので楽しめます。

 

 

おすすめの時期
釣りシーズンは、一般的には春〜秋ですが、それは魚を釣る事が目的の人。
心理的ストレスを軽減したいあなたには、
あまり風の強くない、暑すぎず寒すぎない時期に行くことをオススメします。

 

逆にストレスを受けていたら本末転倒ですので。

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ