食欲を取り戻そう

 

食欲をコントロールする

軽減度

費用

 

仕事がストレスで痩せた人。
逆に暴飲暴食に走ってしまう人。

 

同じストレスであっても症状には個人差が出るでしょう。

 

ここではそんな人たちに、食欲のコントロールと、
ストレス対策に有効な「胃腸コントロールのコツ」を紹介します。

 

 

食欲不振に血糖値が関係している!

 

人は、あまりにも強い不安やイライラを感じると、
ホルモンの関係で血糖値が上がってしまいます。

 

これにより満腹感が出てしまうことで、食欲が抑えられてしまい、
一日に必要なエネルギーを取れなくなってしまいます。

 

 

この状態が長く続いてしまうと、
消化器官が活動を控え気味になってしまい、少食にもなってしまいます。

 

強いストレスを感じている人が、
みるみる痩せこけてしまうのはこれが原因です。

 

これに対しては、梅干などの唾液がたくさん出る食べ物で、
お腹が空くようにするのがちょっとした対策になります。

 

 

食事

食べ過ぎるとさらにストレスが・・・

好きな食べ物を食べ、好きなお酒を好きなだけ飲むことは、確かにイライラの解消になるでしょう。
しかし、食べ過ぎて太ったり、偏った食事で生活習慣病などになってしまえば、その問題に対してストレスを感じてしまいます。

 

そうならないように、自分の食欲をコントロールする事が重要です。

 

 

食べ過ぎないコツ「カギになるのは20分」

食事を始めてから、脳が「満腹」と感じるまでには20分かかります。
この機能を利用して、

 

 

食欲があるけど、カロリー摂取を抑えたい時
はじめの20分はゆっくり噛んで食べる。

 

食欲がないけど、たくさん食べたい時
食事開始20分にできるだけ早く食べる。

 

 

というように、状況に合わせて食べるスピード
噛む回数を調整するという小ワザがあります。

ダイエットしたい人は、ゆっくり噛んで時間をかけてやることで、
少量の食事でも満足できるわけですね。

 

 

朝食は絶対に摂る事

 

朝はバタバタしがちですが、
朝食を抜くと一日の集中力低下します。

 

 

仕事に集中できずにミスを連発してしまい、
さらにイライラしていては悪循環が止まりません。

 

ストレスに有効な食事成分

 

タンパク質がとても有効で、
ストレスを受けている動物にタンパク質を摂取させると、
ストレスが軽減されたという実験結果があるようです。

 

 

「イライラする人はカルシウムが足りていない」といいますよね?
カルシウムが不足すると、血液中のカルシウム濃度が減り、
神経の働きが鈍くなってしまいます。

 

 

また、マグネシウムビタミンCなど、
カルシウムと一緒に摂取すると、吸収率があがるものもあります。

 

レトルト食品などばかり食べていると、
カルシウムが不足してしまう傾向があるので
バランスを考えて食事をしましょう。

 

ページ右上からほかのストレス解消法を見る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


 
トップページ ストレス研究 仕事のストレス解決法 ストレスと食事 サイトマップ